九州インター参戦記

20日は、去年は、震災でなかったので、二年ぶりに開催された九州インターに行ってきました。

毎年、梅雨の時期と重なり雨☔のことが多い九州インターですが、今年も予報は☔

朝から移動だったので、入るまで降らなかったのは助かりました。

結果は、シニアは、2位でしたが、オープンとアマを落としたので、まだまだだなーと反省しきり。Tがよくないです。ただ、先生に踊りを見てもらえてたので、反省点、弱点?がわかったことはよかったですね。あとはこの弱点を潰すこと!まずは、そこからです。それでも、毎回準決勝迄だったインターでシニアだけでも決勝に残れたのは収穫でした。次に繋げなければ!✊

この日の一番の目玉は、東部や西部からの注目選手の踊りを見ること!中でも、FB友から、応援を頼まれたラテンの中島、奥山組、スタンの小林、赤沼組をとても楽しみにしてました。

ゲストのビクターやデフェリッポやニノは、もちろんですが、2組とも素晴らしかったですね。

他にも、1次から注目の先生が数組、九州にいながら、トップ選手の踊りがまじかで見られるって最高です!

ただ、招待選手のニノは、思ってたのと違ってましたね。疲れもあったかもですが、ガッカリでした。残念…😒

ビクターは、流石です!

サービス精神満点で、スムーズで流れるような踊りは、ため息もの。何度見ても感激します。アナスタシアのブレない軸も素晴らしくて、真似出来なくても、少しでも~😅

ゲストのデフェリッポは、よかったですね。ニノにがっかりだった分、大満足(笑)

九州インター参戦は、これがあるから辞められません!(笑)今年は、10月に全日本もあるし、楽しみてんこ盛りです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です